TOP > トピックス一覧 > 大地震でも大丈夫
大地震でも大丈夫

TS式コンクリート二次製品

耐震性貯水槽

~財団法人 消防設備安全センター 認定品~



 耐震性貯水槽とは?

 


 災害時の消火用水・生活用水を確保する為に

 地下に埋設されている貯水タンクの事を言います。

 集合住宅地やデパート等の商業地には必ず設置されています。

   

 


 

 

 H28年熊本地震では震度7の激しい揺れに見舞われた地域では、
 多くの建物が倒壊したほか、道路、電気、上下水道等のインフラ施設にも
 甚大な被害が発生しました。
 地震後に発生した火災で最寄りの消火栓が使えない中、
 耐震性貯水槽から取水、放水が行われ延焼を免れる事が出来ました。
 
 また地震時に被害を受けた防火水槽は3,440基もある中、
 認定品で作られたコンクリート二次製品の耐震性貯水槽(防火水槽)では
 被害は0基と震度7クラスの大地震にも耐えぬき、
 地域の生活を守る事が出来る事を証明しました。

- 工場検査の状況 -


 大和コンクリート工業が製作する耐震性貯水槽は認定製品です。

 貴方の生活を私達が守ります。

 お問い合わせはお気軽に、どうぞ!